在籍/修了

在籍

入学年度

2018-04

研究科

医学系研究科

専攻

健康科学・看護学専攻

コース・系等

精神看護学分野

留学生/社会人

社会人

研究課題

精神障害を抱える人のパーソナルリカバリーを促進および阻害する要因、契機、場の関係性を調査し、精神障害を抱える人が地域住民と地域でよりよく暮らしていくためのデザインを考える

参加動機・キャリア構想

精神疾患や障害分野に存在する強いスティグマの克服のために、医学モデルよりも幅広い視野で、現状を概観し考察し、対策を立てていく必要を感じた。医学系研究科の方法論のみに縛られず、分野横断的な方法論や、分野を超えて問題意識を共にする方々と研究を進めていきたいと考えたため。
将来的には、医ー官ー福ー民の連携促進を目的としたNPO法人の設立、または、障がいを有する人のアドボカシーに関わる活動への従事、もしくは医学・看護教育分野においてアンチ・スティグマ教育方法論や、システム変革を図るための内部リテラシー向上を図るための研究を続けていくこと、この3点が現在のキャリア構想の選択肢である。 

キーワード

Nursing, France, Imigration, Dialogical meeting

ステータス

修士1年