在籍/修了

在籍

入学年度

2017-10

研究科

総合文化研究科

専攻

広域科学専攻

コース・系等

広域システム科学系

研究課題

西南日本舞鶴帯における砕屑性ジルコンの年代頻度分布を用いた後背地とペルム紀ー三畳紀の東アジアの古地理の復元

参加動機・キャリア構想

地方の小都市で生まれ育ち、またカナダに5年留学した経験から、地方・日本の将来や全球的な人類と自然の共生、また未来の人類社会に強い興味を持った。IHSではそれに関した研究活動ができ、また未来構想の提言ができると思い参加した。キャリアとしては、一研究者として、日本の未来を作るような行政と関わる仕事をしたい。

キーワード

paleontology, 古生物学, Canada, カナダ, Geology, 地質学, 地方

ステータス

修士1年

ステータス

修士2年