在籍/修了

在籍

入学年度

2017-04

研究科

学際情報学府

専攻

学際情報学専攻

コース・系等

文化・人間情報学コース

研究課題

・情報環境の変容が「逸脱に対する反作用」にどのような影響を及ぼしたのかを明らかにする
・「反作用による道徳的・規範的価値の確認」と「社会集団の境界設定」の関係について考察する

参加動機・キャリア構想

本プログラムへの参加動機:
➀同じような問題意識を持った研究者の視点を取り込みながら、「逸脱に対する人々の反応」の研究を進めることで、「逸脱者」という「他者」との共生について考えたいと思った
➁国内と国外、学内と学外、専門と専門外という境界を取り払って人々と交流することで、実際的な社会問題の解決と結びついた、幅広い視野を獲得したいと考えた

今後の進路:研究者

キーワード

逸脱, 境界, ウチとソト, 他者, コミュニケーション, コミュニティ, インターネット

ステータス

修士1年

ステータス

修士2年