※関連の「高校生のための金曜特別講座」の日にちが5月8日(金)に変更になりました。 東京大学駒場博物館 特別展 『境界を引く⇔ 越える』 顕微鏡絵画ワークショップを通して、共に生きる社会における科学・技術について考える、IHS教育プロジェクト3「科学技術と共生社会」の成果展

東京大学駒場博物館 特別展 『境界を引く⇔ 越える』
日時
2015年4月25日(土)- 6月28日(日)
開館時間:10:00-18:00 (入館は17:30まで)
休館日:毎週火曜日(ただし5月5日は開館)
※関連の「高校生のための金曜特別講座」の日にちが5月8日(金)に変更になりました。
場所
東京大学駒場キャンパス駒場博物館
料金
入場無料・事前登録不要
主催(共催)
東京大学大学院博士課程教育リーディングプログラム「多文化共生・統合人間学プログラム(IHS)」教育プロジェクト3「科学技術と共生社会」
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館
協力
  • 社会福祉法人 藍「藍工房」
  • 社会福祉法人 べてるの家
  • 一般社団法人 アーツアライブ
  • フランス国立農学研究所 (Institut National de la Recherche Agronomique)
  • OFFICE BACTERIA
  • 八王子「長房ふれあい端午まつり」実行委員会(展示こいのぼり提供)
ダウンロード [pdf/2.4 MB]
※注記
  • 会期中、毎週土曜日に関連イベントを開催致します。詳細は、添付パンフレット及び下記リンクをご覧下さい。
    http://ondrawingboundary.tumblr.com
  • 本展覧会は、2015年度Sセメスター開講のIHS実習III『科学・アート・障がい』の一環として行います。