博士課程教育リーディングプログラム「多文化共生・統合人間学プログラム(IHS)」 「多文化共生と想像力」教育プロジェクト特任研究員(PD)募集

職名及び人数

特任研究員(PD) 1名

採用予定日

平成28年10月1日(予定)

任期

平成29年3月31日まで
(更新の可能性あり)

勤務地

東京都目黒区駒場3-8-1 駒場Iキャンパス

所属

大学院総合文化研究科附属教養教育高度化機構実施部門リーディング大学院教育分野

業務内容

博士課程教育リーディングプログラム「多文化共生・統合人間学プログラム(IHS)教育プロジェクト5「多文化共生と想像力」において、教育および研究・教育補佐業務を遂行する。

「多文化共生・統合人間学プログラム(IHS)」教育プロジェクト5「多文化共生と想像力」
経済的価値が牽引するグローバル化とグローバル化がもたらす文化的多様化・多元化のなかで、他者・異文化へと創造的に開かれた想像力を構築し鍛錬することの重要性がますます高まっている。本プロジェクトでは、「多文化共生と想像力」を中心的な問題関心に据え、そうした想像力の鍛錬のための実践的な導入を行う。ここでいう「多」の構成単位とは国民国家や民族、言語等に限定されるものではなく、ジェンダーや身体性、社会的強者と弱者といった様々なかたちでの線引きがもたらす「多」のあり方をも射程に入れるものである。境界の引き方そのものへの批判的な視座を獲得し、一方で、均質化の圧力としてはたらくグローバル化に抗するために、境界への眼差しを鍛えることによって、差異と向き合い、「共生」のあり方を模索し、そのための実践知を探ることを目的とする。

参考URL
http://ihs.c.u-tokyo.ac.jp/ja/education/projects/

就業時間

週20時間程度

休日・休暇

東京大学の定めるところによる。年次有給休暇、夏季休暇、忌引休暇等

待遇

東京大学の定めるところによる

社会保険等

法令の定めるところにより加入

応募資格

  1. 博士号取得者およびそれに準じる実績を有する者
  2. IHSプログラムおよび教育プロジェクト5「多文化共生と想像力」の趣旨を理解し、積極的に活動に参与し、関連業務を遂行できる者(教育プロジェクトのテーマに関連する業績があることが望ましいが、必須ではない)
  3. 日本語、英語およびその他の外国語に優れた能力を有し、外国語(英語およびその他の言語)による国際的な研究・教育活動に参加できる者
  4. プロジェクトの諸企画の実施に際して実務的な業務をこなすことができる者

提出書類

  1. 履歴書(東京大学統一履歴書を以下のURLからダウンロードして作成すること。作成にあたっては、記入要領・記入上の注意点を熟読すること。http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.html
  2. 志望理由書(日本語2,000字以内、または英語1,000語以内)
  3. 業績一覧表
  4. 主要業績3点(抜刷、コピー可)

※1〜3はそれぞれ5部、4は各1部提出

応募締切

平成28年8月18日(木)必着

書類送付先及び問い合わせ先

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1 17号館3階1731室
東京大学大学院総合文化研究科リーディング大学院プログラム
多文化共生・統合人間学プログラム(IHS)事務局 宛

封筒に、「教育プロジェクト5 多文化共生と想像力」特任研究員応募書類在中、と赤字で明記し、簡易書留・宅配便など記録の残る方法で送付すること。発送時に、info[at]ihs.c.u-tokyo.ac.jp 宛に、応募した旨をメールで通知すること。問い合わせ先もこのメールアドレスとする。

選考方法

審査委員会において第一次審査(書類審査)を行い、通過者には第二次審査(面接審査)を経て、採用者を決定する。面接日は8月26日を予定している。

特記事項

面接に必要な旅費・滞在費等は応募者の自己負担とする。提出書類は返却しない。審査結果に関する問合せについては回答しない。取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には使用しない。