在籍/修了

在籍

入学年度

2015-04

研究科

総合文化研究科

専攻

広域科学専攻

コース・系等

生命環境科学系

研究課題

セミインタクト細胞リシール法を用いた膜不透過性特殊ペプチドの細胞内機能アッセイ系の構築

参加動機・キャリア構想

将来的には現在専門としている生命科学の研究と共に、科学技術インタープリターとして社会に貢献したい。科学技術について一般の人に知ってもらうだけでなく、社会の抱える問題を知り、科学技術が貢献できる可能性を探りたい。そのために、他分野のIHS生と積極的に交流したいと考えている。

キーワード

Life Science, Semi-intact cell system, Resealed-cell system

ステータス

修士1年

ステータス

修士2年

ステータス

博士1年