在籍/修了

在籍

入学年度

2016-04

研究科

総合文化研究科

専攻

超域文化科学専攻

コース・系等

表象文化論

研究課題

人造人間
古今東西にわたり人間が人間を作ることは、文学や映画など様々な領域において取り上げられてきたが、現在では生命科学やロボット工学、人工知能など新たな展開を見せている。
これらを踏まえつつ、人造人間とは何かという問題と取り組むことを目的とする。

参加動機・キャリア構想

上述の人造人間の研究に関しては、現在文系理系の双方から、横断的な研究への要求が高まっている。本プログラムにおいては、そのような学際的な研究のために包括的な学習を行いたいと考えている。

キャリアについては、研究職を考えているが、教員免状を取得しており、中高校の教員も視野に入れている。

ステータス

修士1年

ステータス

修士2年