在籍/修了

在籍

入学年度

2016-04

研究科

総合文化研究科

専攻

超域文化科学専攻

コース・系等

比較文学比較文化

研究課題

分析哲学、認識論。
特に、認識的合理性は信念にどのような制約を課すのかという問いに関心があります。

参加動機・キャリア構想

参加動機は、専門である分析哲学を背景としたときに、現実世界の諸問題にどのようにアプローチすることができるのかを考える機会を得たいと思ったからです。キャリアとしては、第一には哲学の研究者になることを目指していますが、研究者にならないとしたらどのような進路がありうるだろうかということも、このプログラムを通して考えたいと思います。

ステータス

修士1年

ステータス

修士2年