戸矢 理衣奈

職位

特任講師

略歴

専攻は社会・文化史、経営史。東京大学文学部社会心理学科卒業。同大学院総合文化研究科博士課程、国際日本文化研究センター、サセックス大学、東京大学EMP等にて学ぶ。博士(学術)(独)経済産業研究所研究員、(株)IRIS代表取締役を経て現職。

主要業績

主な著書

単著

  • 『銀座と資生堂:日本を「モダーン」にした会社』新潮選書、2012
  • 『エルメス』新潮新書、2004
  • 『下着の誕生:ヴィクトリア朝の社会史』講談社選書メチエ、2000

訳書

戸矢哲朗著・青木昌彦監訳・戸矢理衣奈訳『金融ビッグバンの政治経済学:金融と公共政策策定における制度変化』東洋経済新報社、2003(Toya, Tetsuro. The Political Economy of the Japanese Financial Big Bang: Institutional Change in Finance & Public Policymaking. Oxford: Oxford University Press, 2006)